キレイモ 新宿店に行っちゃいました♪【体験レポート】

キレイモ 新宿店脱毛コラムその89

 

今や脱毛サロンで脱毛するときの定番箇所になりつつあるVIO脱毛。

 

いわゆる女性のデリケートゾーンの脱毛ですが、メリットはとても多いのですが、「失敗しちゃったー」ということが全くないわけではありません。

 

VIO脱毛で失敗しやすい事例としては

 

・Vラインが自分の思っている形にならなかった(思っていた部分より範囲が狭かったまたは広かった)
・思っていた以上に痛かった

 

などが代表的です。

 

Vラインが思った形にならなかった

 

・脱毛施術を受ける前日に、自分でシェービングしていった範囲よりも処理されてしまった
・アンダーヘア付近はキレイになったけど、変に境目ができてしまった

 

などの声を聞くことがあります。

 

これは、スタッフさんとの認識の違いであることが多く、カウンセリングでよく聞いていなかったり説明不足だったりすることが原因かと思います。

 

要するに、自分とお店側のカウセリングの段階での認識の違いが原因ですね。

 

「ここまでは脱毛けど、ここからのアンダーヘアは残して欲しい」という要望をしっかりとお店側のスタッフさんと認識出来てなかったということが問題になります。

 

そういったトラブルを未然に防ぐために、自分が納得するまでスタッフさんと話し合って一緒に決めることをおすすめします。

 

思っていた以上に痛かった

 

これは、脱毛クリニックに通ったことのある人に多い失敗例ですね。

 

VIOは女性のデリケートゾーンですので、お肌も敏感です。

 

脱毛クリニックのレーザー脱毛だと、脱毛サロンの光脱毛より出力が強いので、痛みを感じやすくなります。

 

もちろん、痛みには個人差がありますし、光脱毛なら痛みを感じないというわけではありません。

 

光脱毛でも痛みを感じる人はいます。

 

ただ、痛みの度合いとして、光脱毛の方が痛みが少ないのは確かです。

 

脱毛クリニックで痛みを感じてしまったという人は、脱毛サロンに変えてみるのも一つの方法です。

 

脱毛サロンで痛みを感じてしまったという人は、その脱毛サロンの脱毛マシーンが合っていない可能性があるので、脱毛サロンを変えてみるのも一つの方法です。

 

キレイモ 新宿店の脱毛マシーンは、純国産の最新脱毛マシーンで、「痛くない!辛くない!寒くならない!」を実現しています。

 

マシーンの照射部分が冷たいので、「ヒャッ!」ってなることはあるかもしれませんけど、私は痛みを感じません。

 

もし、他の脱毛サロンで痛みを感じてしまったという人は、一度、無料カウンセリングに行ってみてくださいね(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪