キレイモ 新宿店に行っちゃいました♪【体験レポート】

キレイモ 新宿店脱毛コラムその99

 

脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛したら、脱毛した部分に跡が残ってしまった・・・とかなったらショックどころではないですよね。

 

一昔前だと、火傷などで跡が残ることもあったため、脱毛サロンや脱毛クリニックでの脱毛を敬遠する人も多かったのですが、現在では脱毛技術や脱毛マシーンの性能は高くなっていますので、脱毛後に跡が残ることは稀です。
むしろ、脱毛サロンでは「美肌」にこだわっていることが多く、脱毛後に跡がのこるどころかお肌がツルツル・スベスベになっていることがほとんどです。
また、料金も安価になってきているため、気軽に通うことができるようになっています。
なので、現在ではエチケットとしての意識も高まり、脱毛サロンや脱毛クリニックに通う女性が増えてきています。

 

しかしながら、100%安全になったのか?と言われれば、必ずしもそうではありません。

 

脱毛することを専門とする脱毛サロンや脱毛クリニックでも、脱毛施術を行うのは人です。
人が行う以上はトラブルが起こって跡が残ることもあり得ます。

 

では、脱毛施術の跡が残る場合ってどんな時なんでしょうか?

 

まずは先ほども述べたように、人が原因になる場合です。

 

脱毛施術を行う際に、脱毛マシーンの光を照射する部分、ヘッドと呼ばれる先端部分になるわけですが、このヘッドを肌に強く押し当ててしまったがために脱毛箇所が火傷してしまう場合です。
これは完全に施術を行う人の技術の問題になります。

 

二つ目は、日焼けや傷跡があった場合です。

 

光脱毛やレーザー脱毛を行う場合、必ず施術を行う前にお肌の状態をチェックします。しかし、思わぬ傷があったり、一部分だけ強い日焼けがあった場合、見落とすこともあり得ます。
もちろん、見落とさないようにしてもらいたいところですが、完全にというわけにはいかないと思います。
多分、私がやっても見落としてしまいそうな気がするので・・・

 

結局のところは施術を行うスタッフさんの熟練度によることころはあるかと思いますが、日焼けや傷跡は自分自身でも気を付けることができます。
スタッフさんを信じることは大切だと思いますが、自分でも気を付けられるところは気を付けておくといいと思います。

 

それでも跡が残ってしまった場合は、脱毛サロンや脱毛クリニック側で治療費を負担してくれるのが一般的です。
万が一、異変を感じたら、迷わずにしっかり話し合うようにしてください。

 

キレイモ 新宿店の脱毛マシーンは、先端部分が冷たいので火傷の心配も少ないですし、万が一のドクターサポートもあるので安心ですよ(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪