キレイモ 新宿店に行っちゃいました♪【体験レポート】

キレイモ 新宿店脱毛コラムその113

 

まだまだ学生の就職活動が厳しい中、就職活動にがんばってる学生さんも多いですよね。

 

実は、就活中の女子学生で、意外と脱毛している人が多いのは知っていますか?
「えっ?なんで脱毛??」と思う方も多いと思いますが、これにはちゃんとした理由があるんです。

 

企業の採用担当者は、会社説明会や面接が開始されると、毎日何十人の学生と出会うことになります。
面接時間も第一回目は集団面接が主流で、ひとり数十分程度しか採用担当者と話をする時間はありません。
つまりあまり学生を見る余裕がないんです。
その中で企業の採用担当者が学生の採用を決める際には、「第一印象」が大きく作用します。
少ない時間で良い印象を与えるには基本である「身だしなみ」をみて、印象の良くない人を落とす傾向があります。

 

残念なことですが、採用担当者のアンケートで、就職活動では「キレイな人」が有利という結果があります。
どうしても「人」が「人」を判断するうえで、「第一印象」で判断してしまうんですね。

 

そして新卒の女子学生場合、就職活動はパンツよりもスカートの方が良いと言われています。
パンツはどちらかというと新卒の人と言うよりは、ある程度キャリアを積んだ転職をする人のイメージが強いためです。
新卒の場合はキャリアよりも清潔感やフレッシュさを求められていますので、スカートのほうが好まれる傾向にあります。
長さも出来れば膝上5センチくらいの長さがよいでしょう。
さらにストッキングもできればベージュか肌色が良いと言われています。
これも清潔感のイメージが就職活動によい印象を与えるようです。

 

ということで、新卒の学生さんが就職活動をする場合、特に「清潔感」がキーワードになります。

 

特に女性の場合、「美しさ」というのも第一印象に影響を与えていると思われます。
もちろん、すね毛を処理してない、は論外になってきます。
しかし、普段からすね毛の処理をするのはとても面倒なことです。
とくに剃刀での処理はそり負けなどで大事な足を傷つけてしまい、かえって第一印象にマイナスになる可能性もあり得ます。

 

その点、脱毛サロンでの脱毛なら学生さんの若くて美しい肌を全く傷つけるどころか、より美しくしたうえで脱毛を行います。
美に関するエキスパートのエスティシャンならあなたの良い部分を生かしたうえで、気になる毛を脱毛してくれます。
就活だけでなく卒業論文や卒業制作で忙しい学生さんの貴重な時間に対し、時間が掛かるむだ毛処理の時間を減らすことも出来ます。
この時間で他のことが出来ると思えば、安いものだと思います。
忙しい就活中にムダ毛のことを考えずに活動できるだけでも大きなプラスとなるでしょう。

 

よりよいところでの就職を考えているのなら、要領よく、が一番。
そのためには脱毛をするのも一つの手段と言えると思います。

 

3回生の秋ごろから就活を始めることを考えると、大学入学頃から通っておけば、ちょうどいい感じに脱毛も終わるかもしれません。

 

キレイモ 新宿店だとお得な学割もありますので、早めに通っておくといいかもしれませんね(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪