キレイモ 新宿店に行っちゃいました♪【体験レポート】

キレイモ 新宿店脱毛コラムその115

 

最近、「おやじ女子」「オス化する女性」なんて言葉や話を耳にすることがあります。

 

女性の社会進出が進んでいる現代で働く女性にとっては、ときには女性らしさを犠牲にしても、目標に向けてバリバリ仕事に励みたいときがあるものですね。
しかし、あまり忙しくなりすぎると、全身のムダ毛が増えてしまうかもしれないのです。
その理由は、「女性の男性化」がキーポイントになっています。

 

それは、仕事が忙しく、不規則な生活や人間関係でのストレスが増えてくると、体の中では男性ホルモンが増加します。
すると例え女性といえども、ヒゲが生えてきたり体毛が濃くなったりと、いわゆる「男性化」が進んでしまうのです。
男性ホルモンが体内で増加すると、体の防御反応が強くなります。
外部の刺激から体を守るために体毛が濃くなり、精神的には活動的でクリエイティブな気持ちが強くなるのだといわれています。
さらに、男性ホルモンは皮脂の分泌を促すので、ニキビや吹き出物が多くなることもわかっています。
男性ホルモンの受容体が集中しているあごなどのフェイスラインは、男性ホルモンが増加するとその影響が顕著に表れる場所です。
吹き出物や肌荒れがフェイスラインやその周りに増えてきたら、体の中で男性化が進んでいるかもしれないのです。
逆に、つややかでハリのある美肌には、女性ホルモンが欠かせません。
ホルモンバランスが乱れると、シミやくすみなどの肌トラブルのもとになり、生理不順や代謝の低下など、さまざまな不調の原因にもなります。

 

現代社会では何かとストレスが溜まりやすく、リラックスした時間を取れない人も多くなっています。
女性の場合は特に、忙しい日々の中で上手にストレス解消することが重要になってきているのです。

 

また、女性は恋をすると美しくなる、なんていわれていますが、女性らしさを維持するためにはときめきも必要かと思います。
たまにはいつも着ないようなガーリーな服装をしてみたり、メイクやアクセサリーを変えてみるのもいいですね。
体の内側だけでなく、外側からもケアすることで、女性ホルモンは活発化します。
しかもホルモンが増えるだけでなく、美肌効果が得られたりダイエット効果が高まったりと、女性にとって嬉しいことがたくさん。
女性ホルモンを意識することで、ムダ毛を抑制するだけでなくさまざまなメリットがあるんです。
ムダ毛を抑制する一番簡単な方法は、日々何かにときめくことかもしれません。
「すぐに恋なんてできないよ」という人は、恋愛映画を見たり少女漫画を読んだりしてみるのもいいかもしれませんね。

 

恋をしたら、後はキレイモ 新宿店で脱毛して、更にキレイになっちゃいましょ(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪